分析してみた記事

分析ごっこ遊び:ワールドカップtotoを人工知能(AI)の予測を参考にして再び購入するよ(リベンジ!)

分析ごっこ遊び:ワールドカップtotoを人工知能(AI)の予測を参考にして再び購入するよ(リベンジ!)

第2ラウンド(第1018回分の結果)の結果がでたよ

 

こんにちは。Yammy (@mrdreamer19)です。

すでにワールドカップtotoに関する記事を2回も書いていますが、3記事目になります。

今、私はワールドカップtotoをなんとか当てようと色々と頑張っていて、AIのデータを軸に分析をしています。そして、前回の記事で初めてワールドカップtotoを購入しました。

分析して購入するまでの内容は以下の記事を参照下さい。

 

さてさて、第1018回分の結果は以下のとおりでした。

第1018回分は今回のワールドカップを総合的考慮するとアルゼンチン対クロアチア以外は順当な結果だったのかもしれません。

私の予想の結果は13試合中10試合の的中でした。77%の的中確率です。

う~ん。あと1試合当たっていれば…。

敗因は詳細までケアをできなかったところだと思います。

アルゼンチンの代表監督の性格、アイスランドの勝者のメンタリティーをもう少し深く考慮すべきでした。詰めの思考が甘かったです。

 

予想ってこんなもんですよね。結果が出てから、頭の片隅にあったことに気がつきます。その時には気がつかないのに…。

因みにゴールドサックスのAI予想に私の見解をプラスした予想も13試合中10試合の的中でした。但し、ゴールドマンサックスを参考とした結果をtotoで購入すると1,600円分かかります。私の予想は800円分です。うーん。ちょっと私の予想の方がええ感じですね。

以下、GSのAIデータを参考にした結果です。

 

まあ、そんなことより第3ラウンドも頑張って予想してみることにしました。

 

トラガるー
トラガるー
う~ん。あと1試合が難しい。ミスが許されない。

 

第3ラウンド(第1019回分の結果)を予想したよ。

 

まあ、本音を言えば第2ラウンドが一番当たる確率が高かったと思います。

第2ラウンドはグループ予選特有の勝ち点に合わせた戦略が必要ないですからね。どのチームも純粋に勝ちを狙いに全力でいくじゃないですか。そういう意味では第1ラウンドも同じ同じなんですが、初戦はジャイアントキリングが起こりやすいんです。

緊張や夢舞台の空気に呑まれたりしますからね。そして、誰かがいつもと違う状態になれば周りのチームメイトに感染していくものです。

だからこそ、第2ラウンドでしたが、気持ちを切り替えて次の第3ラウンドです。

 

ただ、第3ラウンドはグループリーグ突破が最優先事項となるので、勝ち点の計算を反映する必要があります。

 

つまり、リスクを冒して勝ち点3を取りにいかず、引き分けの勝ち点1を優先するチームが出てくるということです。日本もポーランドと対戦するにあたって、その状況下にあると思います。

あとは予選敗退が決まったチームのモチベーションの下落です。既に決勝トーナメントに駒を進めたチームの体力温存等のことを予想に反映する必要があります。

第3ラウンド第2ラウンドより勝敗を分ける外部要素が複雑的で且つ多くあるということになります。

 

うーん。難しい…。

 

なので今回はドイツの3工科大学のデータゴールドマンサックスのデータを参考を参考にしました。

因みに上で書いていませんが、ドイツの3工科大学のデータを参考とした私の予想も13試合中10試合の的中でした。ただ、この予想を全部購入するには6,400円必要でしたが。

 

各々の予想データは以下のとおりです。

そして、私の予想は以下のとおりです。

予想が最後まで整理できなかった3試合は以下のとおりです。

・サウジアラビア対エジプト

・ウルグアイ対ロシア

・イングランド対ベルギー

何れの試合も勢いや総合力を考慮するとチームの力が均衡していると考えています。

サウジアラビア対エジプトに関しては、AIデータはサウジアラビアを推奨していますが、サウジアラビアの低下しているだろうと思われるメンタルを考慮してエジプトにしています。

ウルグアイ対ロシアは正直お手上げです。ロシアの勢いはすさまじいですかね~。ただ、ウルグアイの勝者のメンタリティーを考慮して、ウルグアイです。

イングランド対ベルギーは対照的なチームの対戦です。守備のチームと攻撃のチームと言う印象で、イングランドは大量得点で勝つ試合は少ないですが1点差で勝てるチームです。一方、ベルギーは2、3点をコンスタントに取る攻撃的チームで接戦を繰り広げるチームではありません。引き分けはないと考えました。

 

重要視している試合は以下の2試合です。

・イラン対ポルトガル

・ナイジェリア対アルゼンチン

イラン対ポルトガルは状況的に面白い試合になると思います。イランも勝てば決勝トーナメントに行けますからね。そして、このイランが頑張って勝利手前で力尽きるというのが私の予想です。なので、引き分けも選択しています。

予算が800円しかないので、貴重なダブルの1つです。

 

ナイジェリア対アルゼンチンアルゼンチンが既存のスタイルにこだわると思っています。おそらく監督の思考がそういうタイプなんだと思います。

私は監督の考え方でチームは大きく変わると思っています。例えば、コロンビアの監督は日本戦の時とても冷静で殆ど大きなアクションをしませんでした。前半3分のハンドによりアクシデントの時も直ぐに次の一手を考えるために行動していました。そして、第2戦のポーランド戦でしっかり修正してきました。日本西野監督も状況に応じて修正できるメンバーを選び、チームを作っていると考えられます。

つまり、ワールドカップや世界大会での経験を有しいる選手が必要となります。雰囲気に飲まれず、プレーや思考ができる選手です。日本では長谷部選手本田選手などでしょうか。比較的メディアに叩かれている川島選手を替えないのもそこの経験値だと私は勝手に考えています。ハイライトでしか見ていませんが、あのコロンビア戦セネガル戦の失点後も適切なセーブをしていました。「切り替え」が早いという能力ですね。

ワールドカップは一瞬一瞬の勝負の連続です。切り替えができないと大変な結果になると思います。

 

話がそれましたが、アルゼンチンはコンセプトを変更できずに負けると考えています。

 

さて、当たるといいですね~。あたれば良い思いでです。

 

トラガるー
トラガるー
ワールドカップtotoって面白い!!

 

ブログを読んで頂き、ありがとうございました。