分析してみた記事

分析ごっこ遊び:ワールドカップtotoを人工知能(AI)の予測を参考にして購入するよ。

分析ごっこ遊び:ワールドカップtotoを人工知能(AI)の予測を参考にして購入するよ

ワールドカップtotoを購入するよ。

 

こんにちは。Yammy (@mrdreamer19)です。

みなさん、ワールドカップtotoってご存知ですか?

前回の記事でも書いていますが、今、このワールドカップtotoをなんとか当てようと色々と頑張っています。

前回の記事は以下を参照ください。

分析ごっこ遊び:ワールドカップtotoを人工知能(AI)の予測をネット検索して攻略するよ

宝くじは一般的には「運」だと思っていますが、その「運」が発動した時に当たる確率を数%でも上げておきたいと考えています。

 

そこで私が考えたのがAIの力を借りるという方法です。もちろん、私はAIを所有するような資金力はありません。なので、インターネット上のAIが算出したデータを収集し自分の予想に反映することにしました。

 

因みにAIのデータをインターネット上で公開しているのは、ドイツの3工科大学ゴールドマンサックスでした。

彼らは1試合毎のデータを開示していませんが、予選グループ結果の順位を開示しています。その結果を基に「勝ち」「負け」「引き分け」を整理していくという方法です。

ここで重要なのが感情に左右されないことです。

 

トラガるー
トラガるー
ブレへん気持ちが大事ってことですやん

 

ワールドカップtotoの第1ラウンド(第1015回分)の結果が出たよ。

第1015回分の結果は以下のとおりでした。

ドイツの3工科大学のデータを参考とした結果、13試合中8試合が的中。

ゴールドマンサックスのデータを参考とした結果、13試合中9試合が的中。

 

確率では62%69%でした。

 

これを高いと評価するか低いと評価するかは人それぞれですが、私の評価方法がAIのデータと混合するような形になっていますのでAIの結果とはなりませんが、的中率は高いと思いました。

 

外れた試合は、ジャイアントキリングが発生した試合が該当します。

 

まあ、賭け事の世界ではこのジャイアントキリングを見抜いてこそなんでしょうが、AIも私も見抜けませんでした。

 

トラガるー
トラガるー
totoは確率論ですやん。でも、サッカーの試合は違いますやん。筋書きのないドラマですやん。分析できまへん

ワールドカップtotoの第2ラウンド(第1018回分)の結果を予想してみたよ

さあ、いよいよここからがワールドカップtotoの本番です。

第1ラウンドの結果にある程度の期待感を得たのでワールドカップtotoを購入してみました。

もちろん、素人なりに各国のチーム状況の情報を入手しましたが、やはり軸はAIのデータです。因みに予想の主体はゴールドマンサックスのデータを採用し、私の評価を少し加えて予想を整理しました。

まず、ドイツの3工科大学のデータとゴールドマンサックスのデータを参考とした予想結果は以下のとおりです。

現在、両データ共に5戦で3勝2敗です。う~ん。確率が落ちていないか…..。

最後に私の予想結果です。

現在、5戦4勝1敗です。

まあ、当たらないでしょうが、これもワールドカップの楽しみ方の1つだということにしておきましょう。

 

トラガるー
トラガるー
それにしても、ワールドカップを見るのも面白いで。VARも導入されてスッキリするジャッジも面白い要素の一つになってるやん。

 

ブログを読んで頂き、ありがとうございました。