分析してみた記事

分析ごっこ遊び:ワールドカップtotoを人工知能(AI)の予測を参考にして購入したけど惨敗…。

分析ごっこ遊び:ワールドカップtotoを人工知能(AI)の予測を参考にして購入したけど惨敗…。

第3ラウンド(第1019回分の結果)の結果がでたよ

 

こんにちは。Yammy (@mrdreamer19)です。

すでにワールドカップtotoに関する記事を3も書いていますが、4記事目になります。

私はワールドカップtotoをなんとか当てようと色々と頑張っていました。AIのデータを軸に分析をして、第2と第3ラウンドの試合を対象にワールドカップtotoを購入しました。

分析して購入するまでの内容は以下の記事を参照下さい。

 

さてさて、第1019回分の結果は以下のとおりでした。

第1019回分は今回のワールドカップを総合的考慮するとスペイン対モロッコ、イランタイポルトガル以外は順当な結果だったのかもしれません。

私の予想とAIのデータを参考した結果は以下のとおりです。

私の予想の結果は13試合中6試合の的中でした。46%の的中確率です。

ドイツの3工科大学のデータは13試合中10試合の的中でした。77%の的中確率です。

ゴールドマンサックスのデータは13試合中9試合の的中でした。69%の的中確率です。

う~ん。やっぱり、第3ラウンドは難しかったですね。アルゼンチンは2試合を得て、修正してきましたしね。はっきり言って完敗です。

敗因はAIの軸にすべきところがブレたところだと思います。

 

トラガるー
トラガるー
う~ん。各チームに勝ち点の計算が入ると予想は困難やな~。

 

日本代表が予選グループを突破したよ

スタメン発表時にTwitterでも書きましたが、ポーランド戦に対する西野さんのアプローチは覚悟を感じたな~。そして、予選グループを突破出来て本当に良かった。

このスタメンに西野監督の野心を感じる。

私も決勝トーナメント初戦で心身ともに完全な状態で相手国に望む日本のサッカーが見たい。

この準備こそが日本サッカー界の財産になると思う。 決勝トーナメントで戦うことを想定した挑戦をしたという事実が未来の日本のサッカー界を成長させる。

今日のスタメンはワールドカップ常連国に肩を並べる為の西野さんの覚悟。

決勝トーナメントでフルパワーの西野ジャパンのサッカーをやるための、日本のサッカーがサッカー先進国になるための挑戦だったと思う。

この挑戦によって、今後の日本サッカー界の目標が底上げされたと感じる。

世間では色々と賛否両論ありますが、まずはノックアウト形式の決勝トーナメントで日本代表を応援しましょう!

ワールドカップtotoの参戦は今回で終わりです。お金も無くなったしね。

これからは応援に集中です!

トラガるー
トラガるー
ワールドカップtoto、めっちゃ面白かった!!4年後もやりたい! 

 

ブログを読んで頂き、ありがとうございました。