先見の明に関する記事

人生が変わる可能性がある短い動画の紹介

好きな動画と未来感と人生のマドラーと人間臭さをまとめてみたよ。

 

中学生と高校生の頃、たくさんの映画を見ました。

 

ちょっとマイナーな映画も好きだったし、有名な映画も見ました。

そして、映画のDVDも買いました。ただ、買ったDVDはたったの3枚だけです。

 

実はどの映画もマイナーです。

おそらく、多くの人が知らない映画。1つはダメダメ映画の1位をアメリカで受賞していました。でも、私はその映画が好きなんです(笑)。

 

正確にいうと最後の2分が好きなんです。3本のDVDを1本の映画として評価するならば、私の映画を見るセンスは多くの人に疑われるでしょう。

 

まあ、もともとそんなセンスはありませんが(笑)。

ただ、各々映画には私の人生のマドラーとなった1分~2分のワンシーンがあります。

 

3本の映画は以下のとおりです。

 

🔷 ティンカップ:ケビンコスナーのゴルフの話。ダメダメ映画1位を受賞。でも、最後のラスト1打のシーンは鳥肌が収まらない。

🔷 タイタンズを忘れない:黒人と白人の高校アメフトの話。実話です。彼らが練習後にぶつかり合うシーンは涙が止まらない。

🔷 勇気あるもの:ダニー・デビート 主演。雨の中のシェイクスピアのシーンは、何回見ても勇気が溢れてきます。

 

そうなんです。

私は短いシーンや動画に人生を感じるタイプの人間なんです。

そして、そんな短い動画をTwitterで呟いているんです。

 

人生のマドラーを今日は紹介します。ほとんど昔のCM動画です。

 

 

私が好きな未来を感じる短い動画を紹介するよ

 

私は未来感が大好きです。

そして、そんな未来は今、生きている現在に存在すると思っています。

ではでは、そんな未来好きの私が好きな未来を感じる短い動画ベスト3をどうぞ。

 

いざ、ベスト3です。

 

さあ、ベスト2です。

 

ワクワクしてきましたか?ベスト1です。

 

ちなみに「Sgnl」は未来を感じる番外編です。

 

ちなみに「ACBC」も未来を感じるスピンオフです。

トラガるー
トラガるー
人間は明るい未来を目指しますやん。振り返る時は、できればかあちゃんの知らせがきた時だけや。

 

 

私が好きな人生のマドラーとなる感動する短い動画を紹介するよ

 

私の場合、何故か短い動画が人生のマドラーになることが多いんです。

例えば、海外の高校生の試合後のワンシーンとかには弱いんです。

 

 

 

DNA Journeyは見た方が良いと思います。

グローバルスタンダードでの価値観が変わると思います。

私は娘が歳をもう少し重ねたらこのDNA Journeyを見せる予定です。

 

 

 

父親として家族の為に何もかもを失っても良いと思っています。

冗談?まさか、そんな考え方がこれっぽちも頭の中にないから、口から出る言葉です。

 

 

 

私はマザ-コンプレックスではありません。

親離れも早いほうでした。

ただ、母親へのリスペクトは子供の頃から不変です。

絆と言い換えられるのかもしれません。このつながりを具現化したような動画です。

 

 

大勢、1つの表現、無言、同じ気持ち、力を溜めて、誰かの為に、自分の為に。

この7つの言葉を表現した動画です。

 

 

 

ほとんどの人が知らない104年かけて1秒02を縮める壮大な挑戦。

何もこの行には書けません。ただ、この動画を見てみてください。

 

 

「全ての人生が素晴らしい」←このフレーズが好きです。

人生とマラソンは似ているのか?うーん。実は42.195kmを走ったことがないのでわかりません。

ただ、全ての人生が素晴らしいってのは理解しています。この動画は好きです。

 

 

トラガるー
トラガるー
泣くな。男が泣くのは、親の知らせがきたときだけや。女の人も今、泣くな。その涙で虹がかかるから、もっと素敵な時にとっときや~。

 

 

私が好きな人間味を感じる短い動画を紹介するよ

 

私は人間臭さというものが大好きです。

挨拶、感謝の意、気遣い、おもてなし、相手への敬意を含め、人間臭い人が好きです。

だから、そんな短い動画も好きなんです。

 

この動画で流れる曲は、どんな暗い天気の日の朝でも玄関から飛び出す勇気をくれます。

 

 

 

挫折?底辺?その感情や状況を知っている人ほど強いと私は経験上、思っています。

そして、そんな人が口にするんですよ。

「挫折?底辺?そんなの知らないよ」

 

 

 

人は人に何かを託すんです。

それが人だと思います。

夢や希望、それにプロジェクトや未来、ワールドカップの決勝トーナメントでの1勝。

だから、託された人はその責任を、プレッシャーを力に変えて、前に進むんです。きっと、あたなも誰かに何かを託されていると思います。

 

 

 

人は何をリレーしているのかもしれません。

例えば「優しさ」とか。

リレーはバトンを前の人から受け取り、次の人に受け渡します。

走りの速さは大した問題じゃありません。

競い合うリレーもあるんです。

今、あなたがバトンを持っているなら、あなたのタイミングで次の人に渡してあげてください。

 

 

 

勝つのは誰が?誰に勝つんだ?

そんな自問を自答することでしか、私は成長できないと自分自身で理解しています。

だからこそ、東京で問う今日。

 

 

 

人と人には「間」があります。

最高の「間」をプレゼントしてくれる動画です(笑)。

 

 

 

GAPは人を魅了すると思っています。

なぜ、魅了するのか?おそらく、その答えはそのGAPが想像を超えてくるからだと思います。

ほら、良いGAPを感じたあとって、なぜか鼻で深呼吸するでしょ?さあ、動画を見て鼻で深呼吸してみてください(笑)。

 

 

 

この記事を書きながら口ずさんでいる曲はこの動画の曲です。

とにかく、好きなんです。お父さんの一言が。

是非、見て下さい。

 

 

 

ロマンチストは確信犯。

そして、そんな確信犯的なことを何十年経っても出来る人が本当のロマンチスト。1週間、相手に対してロマンチストを気取ってカッコつけるのは簡単です。

それを数十年も心の中で続けられるかどうかです。

さあ、あなたはロマンチストですか?是非、動画を見てみてください。

 

 

 

この動画を見ると少しニヒルに微笑んでいる自分に出会えます

ニヒルに微笑んでみたくないですか?是非、この動画を見てみてください。

 

 

 

敵は自分自身。

味方も自分自身。

未来の自分に向けて、今の自分の背中を押してくれるのは過去の自分自身だけ。

それを理解してこの動画を見ると……。是非(笑)。

 

 

トラガるー
トラガるー
生きていく中で自分の人生のマドラーを知っているって大事なことやで。かき回されて、少しずつ人間を磨いていくんや

 

 

少し動画を見た人、全部見た人。

そうでしたか?この記事があなたの人生のお役にたっていれば幸いです。

 

 

ここまで読んで頂いた方、本当にありがとうございました!!