先見の明に関する記事

ONFAddのRain Socks(レインソックス)を約3ヶ月間使用してみたレビュー

ONFAddのRain Socks(レインソックス)を約3ヶ月間使用してみたよ。約3ヶ月間、使用してみたレビューだよ。

 

Kickstarterで色々モノをレビューして今年の2月にONFAdd社(Of No Fixed Address) https://onfadd.com/Rain Socks(レインソックス)バッカーになり、Rain Socksを受け取ってから約3か月間が経ちました。

 

そこで私なりにRain Socksの使用状況のレビューを書いてみようと思います。

 

 

ちなみに、購入した時の記事は以下を参考にしてください。

 

Rain Socks(レインソックス)を購入したレビュー記事KickstarterでRain Socks(レインソックス)を購入してみました。 早速ですが、あなたは雨は好きですか...

 

トラガるー
トラガるー
もう、3ヶ月間も過ぎたんかいな。Rain Socksにはお世話になっとるで。

 

Rain Socks(レインソックス)を常に持ち歩いているよ

 

 

私はRain Socksを普段から仕事用のバックパックの中に入れています。

正確にはバックパックの中の一番底に入っています。

写真はイメージですが、似たような感じです。

 

出典:ONFAdd

 

 

既存の薄いジップロックのようなビニールケースに入れているので、荷物としてかさばる事はありません。

もちろん、出張の時も持参しています。

 

 

 

突然のゲリラ豪雨や午後からの雨といった気象に備えて持ち歩いているのですが、重くもなく、かさばらないので通常の装備となっています。

 

なので、基本的にバックパックから出し入れするのは大雨の日です。

 

 

上述の通り、「薄い」、「軽い」ということがRain Socksの魅力の1つであり、本質的な機能の1つだと思います。

 

ちなみに今日も雨だったので、Rain Socksを使用して通勤しました。

 

トラガるー
トラガるー
折り畳み傘とバックパックカバーとRain Socksをセットにしたらゲリラ豪雨もこわないで

 

 

Rain Socks(レインソックス)が本質的なアプローチをしている点を考えてみたよ

 

私自身がプロダクトのマーケティングやブランディングに関与している訳ではないので、業界の王道はわかりません。

 

ただ、素人なりに独自のスタンスで色々と考えてみました。

 

まず、雨具としての機能性でいくつか素晴らしい点があります。

 

1番目はなんと言って色々な形の靴(主にスニーカー)にフィットするフレキシブルな伸縮性だと思います。

 

Rain Socksはその伸縮性を生かして、多種多様な靴にフィットされるように作られています。

 

例えば、私が所有する3つの異なる靴にもフィットしてくれます。

 

  • オニツカタイガーの MEXICO Mid Runner のハイカット

 

  • Adidas ROD LAVER

 

  • ACBCのCHUKKA BISON($80)とDRIVE BLACK($55)

 

ACBCに関してこの記事を参照ください。

 

お洒落で未来感がある靴(本当は靴じゃないけど)がACBCから届いたよ。お洒落で未来感がある靴(本当は靴じゃないけど)がACBCから届いたよ。 あなたはSkinとSoleを履いてますか?ご存...

 

 

 

この特徴は大雨の日=レインブーツ(長靴)という概念を崩します。

 

しかも、使用頻度の少ないレインブーツは通常、1足か2足の保有が一般的でカラーや形に服装が固定されがちになりますが、Rain Socksの使用によって雨の日の服装に関してバラエティーを確保する事ができます。

 

あと、大雨の日=レインブーツ(長靴)という概念を崩すという観点では、人は雨の日でもだいたいAという場所からBという場所までのパーソントリップの間だけ雨具を必要とします。

雨の日の外出でも、基本的にはそのほとんどを室内で過ごすということです。

デートや買い物でも同様だと思います。

 

 

そんなパーソントリップの短い時間に対して、1日中レインブーツは…って考えてしまいませんか?

 

Rain Socksの機能性はこういった「ちょっと…」となる雨の日の課題の解決に相性が良いと思います。

 

 

2番目はRain Socksがシンプルでスタイリッシュな点です。ハイカットの靴でも紐までRain Socksで隠せます。

 

良くプロダクトはSimple is BESTと言われますが、Rain Socksは形的にシンプルなので不必要なものが付随していません。まさにRain Socks is Simpleです。

 

一方でRain Socksの本質的な機能はシンプルな中に備わっています。

 

上述のとおりですが、「薄くて」、「軽くて」、「伸縮性に長けている」ことです。

このキー要素が表現が難しいですが、シンプルンの中に収納されています。

 

また、伸縮性に長けているで着脱もとてもスムーズです。

 

 

あと、雨の中を歩いた後でもRain Socks自体は直ぐに乾きます。

私はだいたい最寄りの駅に着くとRain Socksを脱ぐのですが、いつもオフィスで乾かしていて帰宅する時には乾いています。

 

トラガるー
トラガるー
Rain Socksってエエところが多いな。まあ、時代のニーズによって生まれたプロダクトやからそういうもんや。でも、それを考慮しても、エエプロダクトや

 

 

Rain Socks(レインソックス)を登山にも使ってみたよ

 

Rain Socksは雨の中の通勤や普段の移動だけはなく、登山にも使えると思ったので、早速試してみました。

 

本格的ではないですが、Rain Socksを登山で使ったのはWoodland bothyが運営するあきる野市の古民家 大峰に行くまでの登山道です。

 

本格的な登山ではないですが、結構な傾斜の道を30分ぐらい歩きました。

 

登山に使用してみた感想は….問題なかったです。

 

台風12号が過ぎ去った後で登山道に表面水で小川ができていた場所がありましたが、Rain Socksを着用していたのでへっちゃらでした。

 

どの程度の登山だったのか?という点が気になる方がいれば以下の記事を参照ください。

 

ちなみにWoodland bothyが運営するあきる野市の古民家 大峰は標高600mの大自然の中にある築150年の古民家です。

とても、素敵な場所で宿泊して運が良ければムササビが見れることがあります。

 

Woodland bothyが運営するあきる野市の古民家 大峰 (おおみね) に宿泊Woodland bothyが運営するあきる野市の古民家 大峰 (おおみね) に宿泊して、人生を考えてみたよ。 時間は全ての人...

 

 

トラガるー
トラガるー
バス釣りにもいけそうやし、ネパールのトレッキングでも使えそうですやん。

 

 

Rain Socks(レインソックス)の耐久性はどうか?

 

約3ヵ月間で基本的には全ての雨の日に使用していますが、Rain Socksが破れるといったことは発生していません。

 

一見、薄いゴムといった感じで靴にフィットさせる時に少し伸ばしますが、破れるかもしれないという印象は受けません。

 

 

あと歩行時のRain Socksの消耗具合ですが、Rain Socksの底には滑り止めがついています。

 

私が使用する時は、1日で約40分程度、アスファルトの上を歩きます。梅雨時期を中心に何回も使用していますが、滑り止めに異常はありません。

 

 

実は今日もRain Socksを使っていました。家を出た時はこんな感じでです。

 

 

 

雨の中を歩いてもRain Socksが雨を防ぐので靴はぬれません。少し歩くとこんな感じです。

 

 

 

ワザと水溜りに入っても問題なしです(笑)。

 

 

 

トラガるー
トラガるー
スタイリッシュやで。ほんまにそう思うわ。

 

 

Rain Socks(レインソックス)はAMAZONで買うの?それとも通販で買うの?

 

私がRain Socksを購入したのはKick starterバッカーになってという流れでしたが、今ではONFAdd社のサイトを通じて購入できるようですね。

 

奥さんの分も購入しようと思います。

これでレインブーツを必要に応じて持ち運ぶ必要がなくなりますからね。

 

 

あと私は基本的に黒が好みですが、緑色のRain Socksも使ってみたいと思うことがあります。人それぞれの好みのカラーが販売されると楽しそうですね。

 

まあ、ONFAdd社にはポリシーがありそうなので無理だと思っていますが….。

渋谷のスクランブル交差点を多種多様な色のRain Socksを履いた人が行き交ったら、雨の渋谷の1つのアートになりそうですね。

 

さて、ONFAdd社のRain Socksを約3ヶ月間、使用してみた個人的なレビューですが、Rain Socksの購入を迷っているようでしたら、私は購入をススメます。

 

 

値段的にも機能的にも持っていて損はないです。

 

数ヶ月間、使用していると生産者が本質的な分析を基に生活の一部に溶け込むよう作りこんでいることが感じ取れます。

 

ビバ!Rain Socks!

 

トラガるー
トラガるー
わしも欲しいわ。買ってくれ。

 

 

ブログを最後まで読んで頂き有難う御座いました。